2010年01月~06月活動内容 bookmark

2010年06月1 9日第一回土曜学習室を開催しました bookmark

2010年度の土曜学習室の開校式と第一回を開催しました。
場所:大田区立御園中学校 図書室(開校式)、3年生教室
天気:雨のちはれ
出席:
  生徒32名
  副校長
  講師4+1名
  事務局5名
内容:
(1)8:45~受付
(2)9:00~開校式(図書室)
(3)9:10~1時間目
3A-英語:3年基礎、3B-数学:3年応用
3C-英語:1年、3E-数学:2年
(4)10:05~2時間目
3A-英語:3年応用、3B-数学:3年基礎
3C-英語:2年、3E-数学:1年
(5)11:15~反省会

反省会内容
3年数学
・問題なくすんなりとできた
・友達どうしでおしえあっている
→授業だとどうかとおもうが、土曜学習室ならではでよい
1・2年数学
・一年男子はうるさいが、きているだけあって意欲をもってやっている
→テスト前にできてよかった、公式とか忘れているところがあった
1・2年英語
・数学とことなり区から提供されるプリント類がない
→学校の指導状況がわからないので
 テスト前といわれてもどうすすめてよいか困った
→副教材のワークを考えていたが、やっている子とやっていない子がいる
→教材を買うか作るか
3年英語
応用で少しひっかかる
文法、単語ができない
会話重視なので、文法ができないのは仕方ないか
→高校にいったら困るのでは
→単語をしらない、自分で調べることも勉強
→→辞書をもってこさせる
子どもたちも第一回ということで緊張し堅さがあった
→しだいになれていくだろう
月一回なのでそれぞれで何かを学んで帰る形がよい
→授業の進み具合を教えてもらえれば教材をつくる
→→教材は買う、その中から進み具合におうじて選ぶかたちがよい
→講師の負担がおおきくなるとつづかない
3年のようにテキストを買うか、どうするかを検討する
→学校の指導状況がわかるようにする
4クラスに増えて運営は厳しくないか
→講師さがす、ふやすことを考える

Ai
(1)次回の前に英語辞書をもってくるようお知らせを出す

2010年05月13日 土曜学習室の進め方について打ち合わ­せました bookmark

2010年05月13日木 土曜学習室の進め方について打ち合わせました
日時 2010.5/13(木)14:00~
場所 御園中校長室にて
出席者 副校長、指導講師、事務局3名

内容:
◎今年度の方針を副校長より説明。
 ・今年度赴任したばかりなので、問題がなければ昨年度同様9回の土曜教室を実施したい。(年間予定に日程記載)
 ・昨年度は3年のみだったが、可能であれば今年度は1、2年のクラスも増設したい。

◎昨年度の報告を小口さんより報告書(別紙)にて説明
 ・3年生のみ 定員30名で募集 2クラス(2教室使用)9時~11時
 ・2教科(英語・数学) 講師7名
 ・都立高校受験対策を目的にカリキュラムを作成。
 ・昨年度課題 後半の出席者の数の減少、講習の時間が足りない。
 ・基礎、応用とレベル別のクラス分けをした方がよかった。など

今年度決定事項:
◎講師の顔合わせとカリキュラムの打ち合わせ  5/28 14:00~校長室
◎土曜教室
 第1回目 6/19  (6/5より変更)
 第9回目 2/19  (5/15振替)
 2~8回目日程については、年間予定の通り。
 但し、講師のスケジュールにより変更することもある。

◎1年、2年 各1クラス、3年2クラス(計4教室使用) 定員30名
 9:00~11:00 2教科(英語・数学)、
 クラス増設により講師 最低 英語4名、数学4名を確保・・副校長が確認中
 カリキュラムの目標 年間を通して力を付けるようカリキュラムを作成
 1、2年 授業の復習、3年 都立高校受験対策
 内容については、5/28までに小口さんが作成。
 テキスト選定
  数学  1、2、3年 ステップアップドリル(昨年度使用)
  英語  1、2年 授業の副教材を使用
  3年 文法中心のテキスト(昨年度同様 自己負担にて購入)

◎小口さんより要望
 昨年度教室最後の茶話会で、参加生徒より土曜教室に参加した特典として、
 講習以外で質問など出来るようにしてほしいと要望があったため、
 今年度はHPやメールなどを利用して質疑応答が出来るようにしたいが可能か?
 もし今年度設置するとすれば
 みそのサポートのHPもしくはCAT学院のHP内に設置??
 実施するかどうか含めて検討が必要。

2010年04月22日 漢字検定運営支援について打ち合わせを行いました bookmark

2010年04月22日 漢字検定運営支援について打ち合わせを行いました。 2010年度における漢字検定の運営について打合せました。

場所:大田区立御園中学校 第一相談室(2階)
出席:
 教員1名、事務局 6名

内容:
 21:00~ 漢字検定の運営について

・今年度4回の検定を考えている。
 →お知らせプリント~運営までお願いしたい
  第1回  6月 4日(金)
  第2回  8月20日(金)
  第3回 11月 5日(金)
  第4回  1月29日(土)

以上

2010年04月22日 体験学習支援部会を行いました bookmark

2010年04月22日 体験学習支援部会を行いました。
2010年度職場体験における協力事業所の状況について打合せました。

場所:大田区立御園中学校 第一相談室(2階)
出席:
 教員1名、事務局 6名

内容:
 20:30~ 職場体験の調整状況

・120社程あつまり事業所として足りている
 →職場を組み合わせ、生徒達とマッチングしている状況
 →偏りを無くしていくつもりだが、生徒が行かない事業所もある
  →来年度に向け挨拶にいくことを考える
 →事業所によっては元気な子、真面目な子とかあるが
  生徒の希望を優先で事業所を決めることでよい
 →期間中の保護者の巡回にたいして苦情が多い
  →写真をこっそりとってかえる保護者もいる
  →来て欲しいところ、来られると迷惑なところがある
  →子ども達の事業所訪問の時に巡回に来てよいか確認させるのがよい
・マッチングが決まったら次を考える

以上

2010年04月22日 2010年度の活動について学校と打ち合わせを行いました bookmark

2010年04月22日 2010年度の活動について学校と打ち合わせを行いました。
2010年度のみその学校サポート、みその学校サポート本部の活動に
ついて、浅尾校長先生、日下石副校長先生と打ち合わせを行いました。

場所:大田区立御園中学校 校長室(2階)
出席:
 校長先生、副校長先生、事務局7名
内容:
19:00~ 2010年度の活動について打ち合わせ

・2009年度の活動内容について事務局から校長先生・副校長先生に説明
 →みその学校サポートとして2009年06月から活動開始
 →2009年12月に区に認められみその学校サポートとしても活動
 →活動として3本柱
  →体験学習支援…職場体験事業所回り、事業所カルテ
  →家庭学習支援…土曜学習室、漢字検定運営支援
  →光発見活動支援…光発見活動展示、あじさい連絡会との連携
・2010年度の活動として前年同様にみその学校サポートとみその学校
 サポート本部の2つで進めたい
 →みその学校サポート本部として活動することで良いか?
  →学校長として規約にしたがい前年同様の活動をお願いしたい
 →事務局は16名、代表は顧問のタナカさんにお願いする
  →学校支援コーディネータを3名おく
 →活動として3本柱を同様におこなう
  →職場体験は7月実施に向けて、2月から事業所回りなど活動中
  →検定の運営は漢字検定だけでなく英検等も年間通して行いたい
  →情報発信として学校のホームページの運営を支援したい
   →ホームページの状況を確認する
 →土曜学習室は年間9回で区に提出している
  →5月は無理としても6月には開始したい
  →1,2,3年の全学年で行いたいと考えている
  →早急に進め方を検討する必要がある
   →ホンダさん、コグチさんから学校に連絡するよう進める
・概要が決まれば代表ほか入れて事務局会で進め方をオーソライズする

2010年03月16日-19日子どもの光発見活動の展示を行いました bookmark

2010年03月16日-19日子どもの光発見活動の展示を行いました。
大田区役所展示スペースで、あじさい校区4校による子どもの光発見活動の展示を行いました

御園中学校
相生小学校
道塚小学校
東京実業高校

20100317102736.jpg
20100317102708.jpg
20100317102822.jpg
20100317102803.jpg
20100317102748.jpg

2010年03月13日みその学校サポート総会を開催しました bookmark

2010年03月13日みその学校サポート総会を開催しました
2009年度の活動報告、2010年度の活動計画案を話し合いました。

場所:大田区立御園中学校 図書室(2階)
出席:40名
 みその学校サポート関係者
 御園中学校PTA関係者
 御園中学校地域教育連絡会関係者
 あじさい校区連絡会関係者

次第:
①14:45~ 受付
②15:00~ 開会 - 司会:松尾副校長
 1.開会の言葉
 2.みその学校サポート代表挨拶 - 大塚校長
 3.来賓挨拶
 4.平成21年度 活動報告
 5.平成21年度 会計報告
 6.平成22年度学校支援事業について
 7.平成22年度みその学校サポート本部について
 8.平成22年度 体制(案)
 9.平成22年度 活動計画(案)
 10.平成22年度 活動予算(案)
 11.平成22年度 代表挨拶 - 田中代表
 12.意見交換
 13.閉会の言葉 - 萩原PTA会長

内容
・みその学校サポートの設立趣意
 文部科学省の推進する地域ぐるみで学校を支援する
 「学校支援地域本部事業」を参考に、御園中学校の
 教育活動を地域で支え、より一層活発な教育活動が
 進むように、地域ぐるみで支援することを目的として
 「みその学校サポート」を設立。
・みその学校サポート本部
 子ども達・学校を地域ぐるみで支援する活動が認められ、
 「スクールサポート おおた」のモデル校として推薦
 された。
 →支援コーティネータを位置づける事務局を
 「みその学校サポート本部」として登録。
 平成21年12月にモデル校として認定
・平成21年度活動報告
 活動内容について事務局より報告した
 →体験学習支援部
  職場体験を9月7日ー11日に実施
  職場体験の円滑な実施に向け、事業所カルテの作成、
  協力事業所回りを実施
 →家庭学習支援部
  土曜学習室の運営、年間9回
  26名の生徒に数英を講習
  第三回漢字検定の運営を実施、28名の生徒が受検
 →光発見活動支援部
  3月16日ー19日光発見活動展示の実施を予定
 →その他、役員・事務局会、ホームページでの情報提供など
・平成22年度活動計画案
 →「スクールサポートおおた」の本格実施により
  22年度もみその学校サポートの活動が支援を受ける予定
 →21年度同様、みその学校サポートと事務局のみその
  サポート本部の2本で活動する
 →21年度で完卒する3名の方が事務局に入ってくれた
 →22年度も職場体験の支援、土曜学習室、漢字検定の運営
  光発見展示を行う、さらに、ホームページの運営を支援
  する予定
・その他、意見交換
 以下の方々から意見があった
 →職場体験に協力いただいている中谷さん
 →土曜学習室に協力いただいている小口さん、植木さん
 →御園中の先生方

以上

2010年03月11日体験学習支援部会を行いました。 bookmark

2010年03月11日体験学習支援部会を行いました。
2010年度職場体験に向け、事業所周りの今後の進め方について打合せました。
場所:大田区立御園中学校 第一相談室(2階)
出席:
 教員2名、事務局 4名、ボランティア3名

内容:
19:00~ 職場体験支援事業所周り打合せ

・100社程度あつまった
 →学校への返事、学校からの連絡まちが30社程度ある
 →年度前なので担当がかわるかもしれない
 →中元シーズンなので多忙で受け入れにくい
・NGもありうるので20社程度新規開拓する
 →区役所などは後ほど学校から依頼する
 →マクドナルドは体制が整っている
・2学年の保護者にも事業所開拓に協力してもらう
 →保護者が勤めているとか、知り合いの事業所など
 →職場体験も受け入れやすいはず
 →お手紙をだす、みその学校サポートで印刷配布する
・学校で組み合わせを考えて必要数をだす
・次回03/24とする

以上

2010年03月01日体験学習支援部会を行いました。 bookmark

2010年03月01日体験学習支援部会を行いました。
2010年度職場体験に向け、事業所周りの状況について打合せました。
場所:大田区立御園中学校 第一相談室(2階)
出席:
 教員2名、事務局 4名、ボランティア3名
内容:
19:00~ 職場体験支援事業所周り打合せ

・今年は160名、2名一組なので100社程度必要
 →現在、80社弱、あと20社欲しい
 →高校生がアルバイトするところは受け入れられやすいが
  職場体験の意義踏まえて探す
・次回03/11とする

以上

2010年02月16日 みその学校サポート事務局会を開催しました。 bookmark

1.みその学校サポート 2009年度 活動状況
①体験学習支援部会
5月 立上げ
5月~6月 事業所カルテ作り、事業所プレ周り
[7月~9月 職場体験準備 … 学校]
9月7日~9月11日 職場体験5日間実施
[9月~12月 職場体験取りまとめ … 学校]


11月~2月 事業所カルテ整理、次年度準備

②家庭学習支援部会
6月 6日 第1回土曜学習室 23名
6月27日 第2回土曜学習室 18名
7月11日 第3回土曜学習室 18名
9月26日 第4回土曜学習室 21名
10月17日 第5回土曜学習室  9名
11月28日 第6回土曜学習室 15名
12月12日 第7回土曜学習室 12名
01月16日 第8回土曜学習室 12名


01月23日 第3回漢字検定実施の支援
02月06日 第9回土曜学習室

③子どもの光発見活動支援部会
03月  日 光発見作品展示(大田区役所)

2.学校支援地域本部のモデル事業 および 2010年度の活動について
①学校支援地域本部事業
大田区でも2010年度から学校支援地域本部事業が始まる。これに先立ちモデル事業として「みその学校サポート」が12月1日付けで認可され助成の対象となりました。
→活動費用 12月~3月の4カ月分 最大 4万円
→学校支援ボランティア3名分の費用 12月~3月の4カ月分 最大12万円
 2010年度も継続して助成の対象となる見込みです。

②2010年度について
2010年度も継続して活動して行きますが、学校支援地域本部事業の助成を受ける条件として校長からの諮問によって学校支援地域本部が構成されることから現状の形態から一部変更します。
★2010年度の活動活性のためにも皆さんの意見、参画をお願いします

3.依頼事項
みその学校サポートとして地域で「御園中学校」を支えていくにあたり、地域の方々に声をかけ協力していただくようにしていくことも重要ですが、PTAの方々も地域メンバーとしてみその学校サポートとして協力をお願いします。

①コーディネータ、事務局メンバーについて
PTA役員・実行委員で完卒される方は、事務局メンバー・コーディネータとして協力をお願いしたい。
②各実施のボランティアスタッフについて
現PTA会員の方で、土曜学習室の受付のお手伝いや職場体験事業所まわりなどのボランティア
協力をお願いしたい。、

以上

2010年02月15日体験学習支援部会を行いました。 bookmark

2010年02月15日体験学習支援部会を行いました。
2010年度職場体験に向け、事業所周り打合せについて打合せました。
場所:大田区立御園中学校 第二相談室(1階)
出席:
 事務局 細川、コーディネータ3名、ボランティア3名

内容:
19:00~ 職場体験支援事業所周り打合せ

・2010年度は7月7-9日、12-13日の5日間を予定している
 →3月中に体験先職場を決めるため3月4日に次回先生方との打合せを予定
  →2月中の職場周りをお願いする
   ★→各自の訪問先職場を振り分け
・訪問にあたって
 →名札をつけ挨拶をし、パンフ、学校長名刺を渡す
  →2010年度の受入れ可否と条件 日数、人数を確認する
  →訪問先のお名前、役職、連絡先、連絡していい時間を確認する
  →聞けたら条件など去年からのフィードバックなど
 →聞いた内容は事業所カルテに記入する
 →訪問した日、交通費は控えておくこと
・3月1日に結果を持ち寄って話しをする。

以上

2010年02月11日体験学習支援部会を行いました。 bookmark

2010年02月11日体験学習支援部会を行いました。
2010年度職場体験について学校と打ち合わせました。

場所:大田区立御園中学校 第一相談室(2階)
出席:
 宮本先生、他1名
 事務局 細川、他3名

内容:
19:00~ 2010年度職場体験の内容と今後の進め方について

・2010年度は7月7-9日、12-13日の5日間を予定している
 →基本は9月であるが、行事日程から1学期の7月とした。
 →4月5月は始業式・入学式~運動会があるため、子ども達への
  指導は2月から進めたいと考えている。
 →事業所数は、来年度2年生160名、今年度同様80程度が必要
 →3月には体験先職場も決めたい。
  →今年度受けている事業所は受けてくれると思うので、子ども達
   への指導は並行して進めていてもらいたい
  →ただし、景気の影響、実施時期が前倒しになったこと、
   年度前であることが不確定要素となる
・今年度受け入れ事業所をベースに事業所周りを行う(約80社)。
 →3月4日に次回打合せをやり、過不足から追加での事業所周り
  を検討する。
  →学校サポートは3月4日までの事業所周りに向け
   スケジュールする

以上

2010年02月06日土曜学習室第9回を実施しました bookmark

2010年02月06日土曜学習室第9回を実施しました
みその学校サポートも9回を向かえ2009年度の最終回となりました。

場所:大田区立御園中学校 数学:集会室(1階)・英語:視聴覚室(2階)

20100206095830.jpg

天気:晴れ
出席:
 生徒8名
 校長、副校長、主任
 講師7名+2名
 事務局 細川、他3名
内容:
 ①08:45~ 受付
 ②09:00~1時間目
 ・AB英語・CD数学
 ③10:05~ 2時間目
 ・CD英語・AB数学
 ④11:00~閉校式
 ⑤11:20~ 反省会
反省会内容

・校長より
 →はじめての取組だった
  →本来全学年対象にするところだが最初のことで3年のみで初めてみた
  →26名ではじめて、全員つづけるのは難しいかもしれないが
   修了式までできたのは喜ばしいことです
  →講師の方々の熱意、毎回の準備ありがとうございました
 →すでに高校が決まった2名もいるが土曜学習室にきた
  →他の子も実力が発揮できるものとおもう
 →日本教育協会の本多さん、小口さんには陰になり支援いただきありがとうございました
  →ちゃんとした授業形式で取り組むには、こういった支援が必要と思っている
 →来年に向けてどうやっていくか考えるが
  →3年生1クラスでも大丈夫と思う
  →中1ギャップがいわれており、数学(分数など)、英語(小学校から初)の補習を考えている
  →みその学校サポートの皆さんもありがとうございました
・講師の方々より
 →最後にきてた子どもには決まった子も多いにもかかわらず来てくれた
  →決まったのに一生懸命やるのは大事なこと
  →大田・蒲田の子ども達だからこそか
  →個人的には毎月一回、明るく楽しい子ども達と勉強できてよかったです
 →スケジュール調整が難しく途中から参加した
  →来年度からは積極的に参加していきたい
 →はじめてのことに参加できたこと
  →子ども達と一緒に勉強できたことがよかった、自分も元気になれたと思う
  →子ども達の何かに参考になればと思います。
   →自分のためにもなった
  →見えないところで手伝い支えてくれた皆さんありがとうございました
 →数学のプリントがいっぱいあった
  →準備も大変だったと思います、ありがとうございました
  →用語集など自分のためにも今後使わせていただければと思います。
   →使ってください
 →大田区で久しぶりに行った、子ども達が元気いっぱい
  →受験が終わってもきてくれてうれしい
  →私もがんばれる
 →教育実習を行ったが、中学生に数学を教えるのははじめて
  →前向きに取り組む子がおおい
  →月一回だけど子どもの気持ちが伝わってきてがんばれた
  →自分だけでなく、周りの方々に支えられてできた、ありがとうございました
 →都立の推薦などが終わったのに、8人もきてくれてうれしかったです
  →大学の仕事で大学生と話すことが普通だが、中学生と話すことは活力になった
 →中学校は初めての授業補助だった
  →高校生とも小学生ともちがう、やっぱり中学生は元気だ
  →学校の地域がらか、自分から勉強をしにくる子ばかり、いいなーと思いました。
 →最終回を迎えほっとしている、最初はどうなるかとおもった
  →内容もそうだけど、やっていて生徒が元気で明るく素直、先生も元気だった
  →後ろからみてるだけで元気になれた
  →授業内容に間違いもあり迷惑をかけたかことはお詫びします
 →一年間なんとかやれた
  →大田区の子どもは活気がある、わからないことはわからないといえる
  →学力をすすめるのに大事なこと
  →授業内容について先生とのコミュニケーションが必要と感じた
   →お茶会でもやりながら増やそうと思います
 →来年もよろしくお願いします
・みその学校サポートのメンバーより
 →感謝の気持ちでいっぱい
  →自分が中学生に戻って勉強したいぐらい、一生勉強と考えてやりたいと思います
 →一年間ご苦労様でした
  →自分の子どもの時にあればよかったと思っている、来年度もよろしくお願いします
  →小3年生の子が御園中学にはいるときまで継続をお願いします。
・副校長より
 →来年度も皆さんやっていただけるということなのでお願いします
  →2010年度については計画してお知らせします
  →教員免許を取得した場合は連絡をお願いします
・連絡事項
 →「みその学校サポート定期総会」を3月13日16時から17時で開催します
  →出席をお願いします
 →18時~土曜学習室のメンバーで懇親会を行いたいと思いますので参加をお願いします
  →詳細は後日また連絡します
 →「修了証カード」は先生方の分を用意すること

以上

2010年01月16日土曜学習室第8回を実施しました bookmark

2010年01月16日土曜学習室第8回を実施しました
2010年初の土曜学習室です。

場所:大田区立御園中学校 数学:集会室(1階)・英語:視聴覚室(2階)
天気:晴れ
出席:
 生徒12名
 松尾副校長
 講師7名+2名
 事務局 細川、他1名
内容:
 ①08:45~ 受付
 ②09:00~1時間目
 ・AB英語・CD数学
 ④10:05~ 2時間目
 ・CD英語・AB数学
 ⑤11:00 学習室終了
 ⑥11:05~ 反省会

反省会内容
・英語
 →長文が読めない、センテンス毎はできる子も長文が読めない。
  →長文の問題はスラスラできる子が、長文から語句などを探し
   出すのができない。
  →節の意味を見つけ出せない。
  →問題文に日本語に書いてから探せばいいのにやらない。
  →単語や語句を覚えられない
  →長文の設問を理解するのに時間がかかった
  →文章の単位につながらない。
  →長文の内容が素直なのにわからない。
  →話が見えてない(推測できない)子が多い。
 →今まで、長文を本気でやった子がすくないのではないか
 →1月来週の出願なのにあせっていない
  →メモをとる子がすくない
 →英語に関しては、語彙力について単語の小テストをやるなどの
  フォローをやっていく
・数学
 →作図をやったが早く終わった
  →作図、思いのほかできる。
  →都立の過去問をやっているが短時間に1-3問できた。
  →応用になっても比較的いスムーズ
  →17年度の過去問もできた、勉強してるからか?
 →推薦がある子はせっぱつまってきたのか、
  →短時間だけど集中力があがってきた
 →過去問10分でできない子もいたけど、今は8分で見直しする
  時間があるぐらいになってきた
 →時間を意識しながらとけている。
  →土曜補習の成果がでてきたか
・全般
 →作図は問題をこなしたので入試ででればよいと思います。
 →数学の公式集は子ども達の受験に役に立つと思う。
  →英語や全教科の公式集は難しいが考えて見ます
  →3年でやった文法だけでも公式集があればよいかもしれない。
・その他
 →今年度、都立高校志望が多い
  →不況の影響か?
 →推薦1/26 都立推薦がある
  →2/2の都立推薦発表
  →一般入試もはじまる。
 →来年度の土曜学習室も協力お願いします
 →次回、最終回となるので子ども達を集めて話(修了式)を行います。
  →子ども達へのメッセージをお願いします。

次回 土曜学習室 第9回(最終回)
 2010年2月6日(土)

以上