相 談 学 級 bookmark

区内の中学校に在籍している生徒で、心因的な理由により在籍校に通えなくなった生徒が毎日通級しています。週5日、20時間の通級や体験学習等を通して在籍校復帰への道を目指しています。

入 級 に 興 味 を 持 た れ た ら・・・ bookmark

 以下にまずお電話下さい

  • 大田区教育センター教育相談室 - 電話03-5748-1201
  • 御園中学校相談学級 - 直通電話 03-3734-1373

相 談 学 級 の ご 案 内 bookmark

  1. 設置のねらい
     心因的な理由による不登校生徒の増加に対応するため、相談学級を設置し、改善のための指導を行っています。

  2. 相談学級の規模
    • 平成元年4月 相談学級開級 1学級
    • 平成2年4月~2学級
    • 教室 プレイルーム 実習室 相談室

  3. 相談学級指導目標
    • 心身を鍛える生徒を育てる
       特に、心情面での教育につとめ、情緒の安定した学校生活を送ることができ、在籍校の学校生活に戻れるよう指導していきます。

  4. 指導の形態と方法
    • 普通学級(在籍校)に籍を置いたままで、「通級」する方式になります。
    • 生徒の状態に応じて、個別指導、小集団指導等を行います。
    • 保護者との面接は必要に応じて行います。
    • 必要に応じて、医療機関、教育相談室、その他の専門機関との連携を保っていきます。

  5. 学級の指導内容
    • 基本的な生活習慣の自立と集団への適応を図るための指導を行います。
    • 作業を通して勤労の喜びとともに対人関係の改善を図っていきます。
    • 話し合いを深め、受容し、理解することにより、心を開くことができるよう指導していきます。
    • 体験学習の機会を多く取り入れ、学校生活への順応と意欲を持たせる努力を重ねます。
    • 教科の基礎的な学習を通して自信を持たせ、生徒の能力、適性に応じた進路指導を行います。

  6. 入級対象生徒
    • 現在中学校に在籍する生徒の中で、心因的な理由によって不登校になっている生徒で、通級によって改善が期待できる生徒が対象になっています。
    • ※ただし、精神発達遅滞、精神障害、非行、怠学、身体的経済的等の理由による長期欠席者は対象になりません。

  7. 入級が決まるまで
    • 保護者は、在籍校と相談の上、学務課心身障害教育係へ入急相談を申し出て、相談学級の見学を行います。その結果、希望者は「仮入級」をします。これは相談学級への適応が潤滑に行くよう状況を見守るためです。
    • 仮入級の後、保護者は、心身障害教育係からの連絡を受けて、「入級申込書」と「入級相談資料」を教育委員会に提出します。それらを元に「判定会」を開き協議します。その後教育委員会から通知を受け、入級することになります。